【おうちで口腔ケア】お家・在宅で行う口腔ケアの方法や口腔ケア用品等の情報コラム

訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00

おうちで「口腔ケア」

おうちで過ごす方々の毎日を少しでも豊かにするための「口腔ケア」をご紹介します

機能的口腔ケア(お口の機能の維持・機能低下を予防するのための口腔ケア)

口腔の機能低下を予防する

機能的口腔ケアを行うことによって、口腔内が刺激され口腔感覚が高められます。それらは口腔機能全体の維持・回復に大きな役割を果たしています。
疾病や廃用が原因で口腔機能が低下すると低栄養につながり、オーラルフレイルからフレイル・サルコペニアになり全身的に大きな影響を与えます(5章③参照)
口腔機能の低下を感じた場合や(5章②参照)口腔機能低下予防に自分自身でできる口腔トレーニングを行い口腔機能を維持・回復できるとQOLの向上につながります。

口腔乾燥対策

加齢に加え、疾病や服薬により唾液が減少し口腔乾燥が見られることがあります。
口腔乾燥は「乾く」という訴えだけでなく「口の中がネバネバする」「口の中がヒリヒリする」といった症状で感じられる場合もあります。
口腔内が乾燥すると
1)食べ物を噛んだ際に唾液でコーティングできずに飲み込みにくい
2)細菌が増殖しやすい
3)虫歯になりやすい
4)歯に付着したプラークや食物残渣が残る
5)入れ歯が安定しにくい
など食欲不振や味覚障害、発音困難、摂食嚥下機能の低下につながり全身的に大きな影響があります。
口腔の乾燥を感じたら唾液腺マッサージを行ってみましょう。リラックスした状態で食事前に行うのが効果的です。

また、意識的に口を動かすことが唾液分泌に有効です。ゆっくりとよく噛んで食事をすること。楽しくおしゃべりしたり、歌を歌うことも口腔乾燥を改善させることがあります。

日常生活で簡単に継続できる機能低下予防

上記の口腔体操を一日数回行ったり、鼻から息を吸い口から吐く深呼吸を行う、うがいをする際をに頬を良く動かして、いつもより時間を少し長く行うなど、口を良く動かすことを意識して日常生活を送ることが出来れば、口腔機能低下予防に大きな効果を感じることができるでしょう。

お住いの地域の郵便番号から訪問してくれる歯医者さんを探す

〒  - 検索

例)102-0083

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す