歯科医院に行けない方のために、おうちにきてくれる歯医者さんを探せます
訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00
おうちで「口腔ケア」
おうちで過ごす方々の毎日を少しでも豊かにするための「口腔ケア」をご紹介します

器質的口腔ケア(歯をきれいに(歯ブラシ編))

気持ちがよく、かつ効果的なケアを行うためには、良い道具選びが重要です。
歯の汚れは歯ブラシを使い擦り落とします。

口腔ケア用品の種類(②歯をきれいに(歯ブラシ編))

歯には歯垢が付着しています。歯垢はうがいだけでは取れません。歯ブラシを使ってしっかり磨きましょう。特に寝る前の歯磨きは重要です。むし歯や歯周病の予防だけでなく誤嚥性肺炎の予防のためにも歯磨きを忘れず行いましょう。

●歯磨きのポイント
1.歯と歯ぐきの境目に歯ブラシを当てて小刻みに歯ブラシを動かしましょう。 歯のおもて側、裏側 (歯ブラシを当てて小刻みに動かす)

2.磨くときに力が入ると歯ぐきを痛めてしまう可能性があります。また、痛みがあると歯磨きを拒否されることにもつながります。介助磨きの時は軽い力で磨きましょう。
根だけが残っている場合は軟毛歯ブラシでそっと磨きましょう。 歯と歯の間、歯茎との境目(歯ブラシを45度の角度で当てて小刻みに動かす)

●介助するときのポイント
・なるべくお口全体と磨いているところが直視できるようにしましょう。
・お口全体の状態を観察してから歯磨きを始めましょう。食物残渣が多い時は歯磨きの
前にうがいをするか、拭き取りをしてから歯ブラシで磨きましょう。
・特に寝る前の歯磨きは丁寧に行いましょう。
★歯並びや歯の状態などで歯磨きの方法が変わることがあります。ご自分に合った磨き方を歯科医師や歯科衛生士から教えてもらいましょう

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す