【おうちで口腔ケア】お家・在宅で行う口腔ケアの方法や口腔ケア用品等の情報コラム

訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00

おうちで「口腔ケア」

おうちで過ごす方々の毎日を少しでも豊かにするための「口腔ケア」をご紹介します

口腔ケアを始める前に~口の中のチェック・口腔ケアの準備について~

口腔ケアを始める前に、口の中のチェックや効率よく口腔ケアを行うための準備が必要です。

口の中のチェック 義歯

取り外しができる物を義歯(入れ歯)といいます。
口腔ケアの前に入れ歯は必ず外します。
自分の歯にバネがかかっている部分入れ歯か総入れ歯かを確認しましょう。入れ歯にヒビが入っていたり、欠けていないかのチェックも必要です。 総入れ歯 部分入れ歯
総入れ歯であっても口の中に歯の根が残っていることがあります。その場合、歯(根)の清掃も忘れずに行いましょう。
入れ歯のどこの部位に食べ物が残って付着いているかで、口腔機能の低下を推察することができます。麻痺側や舌が動きにくい側に食べ物が残ります。入れ歯の内側に食べ物がたくさん入り込む場合は、入れ歯が合っていないことがあるので歯科医師に相談して下さい。

口の中のチェック 上あごや頬の内側

歯だけではなく、上あごや頬の内側・口唇と歯ぐきの間を観察します。
食べかすだけでなく、乾燥した痰や付着物が付いていないかチェックしましょう。
食べかすが多量に残っている場合は、麻痺や口腔機能の低下を疑います

口の中のチェック 口腔内の潤いや口唇の乾燥

舌や口唇が乾燥していないかどうか、確認します。
舌の痛みや口臭、飲み込みにくい、口の中がネバネバしているなどの症状も口腔乾燥が原因の場合があります。

口腔ケアの準備(コップ・タオル・ティッシュ ペンライト)

効率よく口腔ケアを行うためには、口腔ケアを始める前に準備することが必要です。利用者に適した物を準備しましょう。

洗面所で口腔ケアができない場合はガーグルベースンなど吐き出す容器を準備します。
うがいが出来ない場合はスポンジブラシや口腔ケア用ウェットテッシュを用意します。
首元にタオルやエプロンをかけると、胸元をぬらさず安心です。
スポンジブラシや歯ブラシの水分を拭い取るためにティッシュペーパーやペーパータオルを用意します。
口腔内は暗いため、ペンライトがあると口腔内の問題点が良く分かり便利です。

執筆:訪問歯科衛生士 川野麻子先生

埼玉県出身
<経歴>
実践女子大学 文学部 美学美術史学科 卒業
アポロ歯科衛生士専門学校 卒業
歯科医院にて在宅・施設への訪問診療に従事
口腔栄養サポートチーム「レインボー」所属

<資格>
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 認定士 NPO法人摂食介護支援プロジェクト DHP 嚥下トレーナー
東京大学IOG摂食嚥下研修 修了
エンドオブライフ・ケア援助士
介護食アドバイザー

<所属学会>
日本歯科衛生士会
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
日本老年歯科医学会
日本在宅医学会

お住いの地域の郵便番号から訪問してくれる歯医者さんを探す

〒  - 検索

例)102-0083

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す