歯科医院に行けない方のために、おうちにきてくれる歯医者さんを探せます
訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00
おうちで「口腔ケア」
おうちで過ごす方々の毎日を少しでも豊かにするための「口腔ケア」をご紹介します

口腔ケアを始める前に

高齢者の口の特徴

高齢者の口の特徴 おいしく、楽しく、安全に食事をするためには口の中で食べ物と唾液を混ぜながらしっかり噛み、飲み込みやすい形状にして喉に送り、ゴクッと飲み込む一連の動きが必要です。

高齢者の口には以下のような特徴があります。
・歯の喪失
高齢者はすべての歯が揃っていることが少ないため、義歯や様々な治療による詰め物や被せ物が多くみられます

・口の筋力低下
噛む力・唇・頬・舌・喉の筋力が低下することで、口腔機能の低下がみられます。

・唾液量減少
加齢や疾病、口腔機能の低下、内服薬の副作用などにより唾液の分泌が低下し、口腔乾燥を引き起こします。それにより自浄作用(自分で清潔を保つ力)が低下します。口臭や味覚障害の原因にもなります。

歯の本数と喪失の原因

歯の本数と喪失の原因 しっかり噛むためには、上下で噛み合う歯が揃っているかが重要です。
前歯は食べ物を噛み切り、奥歯は食べ物をすりつぶす役割をしています。
歯を失う原因は虫歯と歯周病などです。比較的若いうちは虫歯で失われる場合が多いのですが、年齢が上がるにつれて歯周病で失われる場合が多くなります。
高齢者は自浄作用の低下により、食べかすや細菌が洗い流されずに口腔内で増殖し、虫歯や歯周病の原因を作り出します。また、加齢に伴い抵抗力が落ちることで歯周病などを進行させます。

義歯の役割

義歯の役割 ・咀嚼能力の維持・向上
噛むことは、脳への刺激になり認知症の予防効果があると言われています。ます。また、口からバランス良く栄養を取ることは全身の健康にとても重要です。

・運動機能向上
しっかりと奥歯で噛めることは、身体のバランスを取り、転倒予防になります

・残存歯の保護
義歯を入れないと残っている歯に負担がかかります。また、残っている歯が倒れてくるなどの、不都合が出て来ます。より一層噛みにくい口腔状態になる場合があります。

・コミュニケ-ションの維持
義歯を入れることにより、顔が若々しく見えます。また、義歯を入れていないと、人前で笑えない、発音が不明瞭などが原因で家にこもりがちになる方もいます。口元に自信を持つことで積極的に社会参加することができれば生き生きとした生活ができるでしょう。

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す