歯科医院に行けない方のために、おうちにきてくれる歯医者さんを探せます
訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00
おうちで「口腔ケア」
おうちで過ごす方々の毎日を少しでも豊かにするための「口腔ケア」をご紹介します

3つの口腔ケア~口腔ケアには3つの種類があります。~

器質的口腔ケア

器質的口腔ケア 口腔内の清潔を保つケアです。
歯や義歯をブラシを使って汚れを落とします
口腔内の細菌を減らし、誤嚥性肺炎の予防も目的としています

口腔ケアは基本的に食後に行いますが、誤嚥のリスクが高い人は食事前・就寝前に行うと口腔内の細菌数が減り、さらに効果的です。
食前の口腔ケアによる刺激は唾液分泌を促し、脳への刺激も加わるため嚥下にも良い効果があります。
就寝中に唾液を誤嚥してしまうことがあります。就寝前の口腔ケアで唾液中の細菌数を減らすことが誤嚥性肺炎予防に大切です

機能的口腔ケア

機能的口腔ケア 口の周りの筋肉を動かしたり、舌を動かすことで口腔機能の低下を予防し、機能維持・向上を目的とするケアです。

口腔機能とは「噛む・飲み込む・話す・笑う」などの口の働きの事で、口の筋肉がスムーズに動かなければ思い通りになりません。
おいしく食べる・楽しく喋るなど生きる喜びために大切です。
筋肉や脳が刺激されることで、口腔機能が回復することもあります

コミュニケーションとしての口腔ケア

コミュニケーションとしての口腔ケア 口腔ケアの刺激や声掛け、爽快感は覚醒を促します。また、口腔ケアは口腔を通して信頼関係を築く、コミュニケーションツールにもなります。発語を促し、笑顔を引き出します。

口はとても敏感でプライベートな部位です。口の中を見られることに抵抗がある方もいるでしょう。その気持ちを理解して、口腔ケアを通して信頼関係を築くことができれば、笑顔・発語を促し、口腔ケアの時間は有意義なものとなるでしょう

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す