【ドクターごとうの訪問歯科診療チョー入門】訪問歯科診療・在宅でうける歯科診療・往診の歯医者について

訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00

ドクターごとうの訪問歯科診療チョー入門

訪問歯科診療では、歯科医院に通院する事が困難な方(体が不自由であったり、介護が必要となっている方など)のご自宅や入居施設等に、歯医者さんや歯科衛生士の方が訪問して、治療や診察、口腔ケアなどを実施してくれます。
今まで「訪問歯科診療」を知らなかった方、訪問歯科診療を受けたい方、また詳しく知りたいと思っている方、「ドクターごとうの訪問歯科診療チョー入門」で『訪問歯科診療』の扉をたたいてみてはいかがでしょうか。

第1回 「訪問歯科にできること」

歯医者も経験が第一!
皆さん、ご自宅に歯医者さんが来てくれるサービス、知っていましたか?いわゆる訪問歯科診療というものです。元気な時でも歯医者にお世話になることは多々あります。でも、寝たきりになって自由に外に出られなくなった時、口の中はそのままでいいでしょうか。 arrow_forward続きはこちら

第2回 「歯医者も経験が第一!」

歯医者も経験が第一!
私が訪問歯科診療を始めたのは約20年前。この20年間を一言でいうと「思わぬ展開」。皆さん当然歯医者さんが何をやっているか知っていますよね。むし歯の治療をしたり、型をとって差し歯を入れたり、歯石を取ったり…。では、訪問歯科診療で何をやっているか知っていますか? arrow_forward続きはこちら

第3回 「往診?訪問?」

往診?訪問?
皆さん在宅医療という言葉を聞いたことありますか?往診は?訪問診療は?おそらく多くの方たちが聞き覚えのある言葉だと思います。いずれも医療者が診療室から出ていくイメージですが、それぞれ意味合いが異なります。さて、これらの言葉の違いは分かりますか? arrow_forward続きはこちら

第4回 「入れ歯の効用」

入れ歯の効用
これは個人的な感想だけではないと思うのですが、訪問歯科など在宅での歯科診療のニーズで最大なものは入れ歯(義歯)に関するトラブルです。僕自身の訪問も外された入れ歯を入れに行くところから始まりました。では、入れ歯ってどのような効果があるものなのでしょうか。 arrow_forward続きはこちら

第5回 「口腔ケアとは」

口腔ケアとは
皆さん、口腔ケアという言葉は聞いたことありますよね。「お口の中をきれいにすることでしょ」「歯磨きでしょ」という声が聞こえてきます。当たらずとも遠からず?いや、似て非なるものかもしれません。そうなんです。多くの方が口腔ケアを誤解しています。決して難しい話ではないのでぜひここで理解してくださいね。 arrow_forward続きはこちら

第6回 摂食嚥下障害?

摂食嚥下障害?
摂食嚥下障害(せっしょくえんげしょうがい)という言葉は聞いたことがあるでしょうか。ざっくり言うと口から食べられなくなる障害の総称です。つまり、いろんな原因やいろんな状況があるということです。そこで、口から食べることの流れをおさらいしてみましょう。 arrow_forward続きはこちら

第7回 訪問歯科と栄養~高齢者の低栄養の改善について~

訪問管理栄養士さん
そもそも、僕が訪問歯科診療を始めた20年前、外された入れ歯を入れに行けばよいと思っていました。もちろん当時は、何らかの病気で入院してしまうとすぐに入れ歯を外されてしまい、退院まで外されっぱなしで入れ歯が合わなくなる人が多くいました。 arrow_forward続きはこちら

第8回 そして歯科治療~訪問歯科診療でできること~

訪問歯科でできることとできないこと
ここまで、訪問歯科診療の可能性をいろいろお話してきましたが、一番大事な話。いったい歯科診療室でやっていることのどれくらいを訪問でやってもらえるのか。実は、その診療室の設備によって大きく異なるのですが、基本的には診療室とほぼ同じことができます。 arrow_forward続きはこちら

第9回 食支援とは ~食べるを支える~

歯科は食支援の中心となって活躍している
皆さん、根本的なお話です。歯科の本分って何でしょうか。もちろん、審美歯科など派生的なものもありますが、歯科の目標は「口腔(お口の)環境を整え、口腔機能を維持向上させること」です。 
皆さんが歯科を受診するときはどんな理由でしょうか。 arrow_forward続きはこちら

第10回 最期の時まで歯科医療

在宅ケア
皆さんもお分かりだと思いますが、医科と歯科との違いの1つは「人の生死にかかわるか」ということだと思います。歯科の中には口腔外科という分野があり、抜歯や粘膜の病気などの処置の他にお口の周囲のがんなども治療します。もちろんがんですから手術もありますし、残念ながら命を落とされる方もいます。 arrow_forward続きはこちら

第11回 自宅でできる歯科診療 ~ドクターごとうのおうちで歯科シリーズ~

診療所にFAXが流れてきた
診療室に1枚のファックスが流れてきた。プリントアウトされた紙を取り上げて内容を読む。「これか」と小さくつぶやく。ケアマネジャーの石橋から訪問歯科診療の依頼書だった。石橋は個人的にも付き合いがあり、先日、地域の会合があった時に口頭で依頼をされていたものだった。 arrow_forward続きはこちら

第12回 『入れ歯のプロフェッショナル』~ドクターごとうのおうちで歯科シリーズ~

介護相談員の堀田君
国田クリニックは何人もお医者さんがいて、外来も訪問も力を入れてやっておられる。そのクリニックには堀田君という相談員がいて地域のいろいろな活動に顔を出している。そのおかげで在宅ケアを担う多くの専門職が堀田君のことを頼っている。ある日、地域のミーティングで堀田君と会う機会があった。 arrow_forward続きはこちら

ドクターごとう … 五島朋幸先生のご紹介

1991年日本歯科大学歯学部卒。
1997年訪問歯科診療に取り組み始める。
2003年ふれあい歯科ごとう代表。博士(歯学)。
現在、日本歯科大学附属病院口腔リハビリテーション科臨床准教授、日本歯科大学東京短期大学歯科衛生士科講師などを兼任。新宿食支援研究会代表。1997年よりラジオ番組「ドクターごとうの熱血訪問クリニック」(全国15局で放送)、2017年より「ドクターごとうの食べるlabo~たべらぼ~」(FM調布)パーソナリティーを務める。著書に「訪問歯科ドクターごとう1: 歯医者が家にやって来る!?」(大隅書店)、「口腔ケア○と×」(中央法規)、「愛は自転車に乗って 歯医者とスルメと情熱と」(大隅書店)、「食べること生きること ~介護予防と口腔ケア~」(北隆館)(監修・著)、「誤嚥肺炎予防のための口腔ケアと腸管免疫の重要性」(オーラルケア)などがある。

お住いの地域の郵便番号から訪問してくれる歯医者さんを探す

〒  - 検索

例)102-0083

place地域からおうちにきてくれる歯医者さんを探す