歯科医院に行けない方のために、おうちにきてくれる歯医者さんを探せます
訪問歯科探しのお悩みをご相談ください 0120-934-287
電話・相談無料 平日 10:00-17:00

医療法人社団仁承会 二子玉川エンジェル歯科

医療法人社団仁承会 二子玉川エンジェル歯科
住所 東京都世田谷区玉川4-8-4 深志ビル2F
休診日 木・日・祭日
受付時間 9:00~13:00 / 14:30~18:00
  • 在宅診療支援歯科診療所
050-5269-5166
※通話料がかかります
050-5269-5166電話でお問い合わせ(無料)
※通話料がかかります。ご了承ください
※携帯電話からも可。光電話・IP電話は繋がりません

歯科 訪問診療の治療内容

緊急対応処置⇒口腔摂食機能アセスメント(一段落させた後にかかりつけ歯科医に繋ぐ)
かけつけ歯科医⇒担当ケアマネ⇒かかりつけ歯科医

歯医者さんの特長

歯科診療連携医よる「総合歯科医療」

【ライフサイクルに合わせた口腔機能管理】

将来のファミリーデンティストを目指す上で、『小児歯科専科』を密かに掲げ(※忙殺覚悟で看板を出さない)、随時受付・計画診療・定期健診のもとの口腔機能管理をビル診同志の診診連携で、ライフサイクルに合わせた小児咬合の育成を特化させた新規開業を目指しました。
その後現在地に移転し、現在では地域包括ケアシステムに向けて『歯科診診連携』を広める事を考えています。

『赤ちゃんからお年寄りまでの口腔機能管理』は、小児・矯正・歯科一般を標榜し、高度経済成長を背景としてあらゆる研修会から習得した技術技法と医療機器に出会ては導入し、、『モダンデンティストり―』で『総合歯科』を駆使して今日まで日常臨床に従事して来ましたが、今感じている事は歯科医療者の行うべき事として『無傷なままの乳歯を永久歯に生え変えさせ、健全な成人歯列に整え上げ、必要に応じて『咬合誘導・予防矯正・咬合再構築』をインプラントも加えて行う事で維持する事を定期的にフォローする事だと考えました。

『健康寿命は口腔機能管理から』

矯正治療の時機をかつて逸し、『老老介護世代』抱え、所謂『更年期障害者の不定愁訴』の末咬合不正が他科や整体院から勧められ、『‶スプリント矯正法〟なら』と決心して『輝かしい老後』の為に、〝今〟全身の不調解放を【歯並び】に求め、過去の治療全てを確認し、噛み合わせを矯正で改めても、やり直し治療をしておきたい・・・とする55~65歳前後の方々は介護年齢に達するまでに、改めてそれまで治して来た処を整備して置けば、『在宅歯科医療になっても、治療ならぬ‷定期訪問口腔ケア健診‴で済まられるだろう』と高齢の患者さんに言っていますが、『口腔清掃』は明るい処で、汚れを染め出し、メガネをかけてそれも拡大鏡で『たんぱく分解型除菌水』で、マンッベンナク歯ブラシなどでこそぎ取る事が重要である事を好く伝えておきたいと思います。

「健康寿命は健口寿命」将来の為に今出来る事を!

1に痛い処があればそれを取り除く、二に口の中をきれいにする、三に取り敢えず噛めるようにし(噛み合わせ全体を見て貰う)、噛み合わせの安定を図る。その上で、四に審美的配慮となります。これまで受けてこられた歯科治療はあくまでも手段としての歯科治療でであり、決して目的ではない取り敢えず治療だったと考えて頂きます。

『計画診療とその後のメインテナンス』により加齢・経年的変化から【やり直し治療➡再治療】は必要になると考え直して頂きます。

【高齢者の口腔機能管理】は【健康寿命】に非常に重要です。その事は『幼児・小児・学童・学生・社会全て人々の生涯を通しての健康な口を育てる事】が、今や「ハーフ成人式」を迎える小学5年生頃に本人の『健口思想』として定着する事が望まれます。残念ながらこの時機こそが、受験・学芸・スポーツ同様に、親から子供へ贈る生涯の贈り物ともなる。
『Beauty&Healthy Smail』であり、生涯自分のお口で美味しく食べる事になり、それが死ぬまで続くのです。

院長:戸澤 昭彦

随時受付、計画診療(咬合育成から咬合再構築及び口腔環境改善)、定期健診を親子三代に亘る場合、晩年、加齢に伴う「口腔機能低下」や『身体機能の低下』で【やり直し治療箇所】を発見する事はよくあります。ココが潮時です。
「脳卒中」等の摂食嚥下障害者の家族には、当院居宅介護支援事業所::地域医療介護連携窓口【デンタルケアマネージメントサービス】の【駆けつけ歯科医(※エリアの在宅療養支援歯科診療所の提携歯科医の一人として)』『退院時共同指導』に立ち合い、場合によって医療保険だけで対応し、在宅療養生活に備えた諸アセスメントを取り、かかりつけ歯科医に【在宅訪問歯科診療】に繋ぎます。

受け入れられない場合は、機能別に受け入れ態勢のある連携歯科医を選択し、決めた【在宅主治歯科医】に継続管理をお勧めします。場合によっては搬送により【集中治療(※歯科麻酔医管理下隔週金曜日)】で当院が行い、他院の歯科医師も登録医として『集中歯科治療』は可能となります。

コンシェルジュ兼ナビゲーター

個人情報を管理するコンシェルジュ(受付事務方)は、院長の傍らに立ち、過去、現在の資料に基づき、計画診療および口腔機能管理の遂行を歯科診療のナビゲーターとして、院長の思い込み、思い入れ、勘違い、部位間違いを未然に防ぎ、安全安心を確保をし、『たんぱく分解型除菌水』の給水切り替えもして呉れ(勤続30❔年)、デジタル資料も逐次チェアーサイドに送り、服薬関連の情報もインタネットで検索し、薬局と連絡し合い、連携医にも【ほうれんそうMEMO】を発行するなど、長期継続管理を受ける患者さんにとって信頼は大きく、院長の私も大いに支えられています。

『チョットした口と全身の‶不具合〟にも耳を傾ける事』  

『長期継続口腔機能管理』において『諸トレーニング】は不可欠で、定期健診時の口腔ケアは当然乍ら、【矯正関連】【義歯関連】【補綴関連】の【発音とスマイルトレーニング】【あいうべ体操】の紹介や、【全身と噛合せ関連】の咬合調整等について問いただしたい事は、院長にではなく、【コンシェルジュ】に微に細訴えを聞いて貰い、後日後悔する事の無い様にに、どんな些細な事であっても対応を惜しみません。

長診療で口角や腰の痛みや顎関節には【レーザー照射・磁気照射】等を当てる事を私に指示してきます。

医院基本情報

医院名 医療法人社団仁承会 二子玉川エンジェル歯科
住所 東京都 世田谷区 玉川4-8-4 深志ビル2F
受付時間 9:00~13:00 / 14:30~18:00
交通
東急電鉄 新玉川線・田園都市線・東急大井町線二子玉川 徒歩8分
電話番号 050-5269-5166
URL http://www.dentalshuttle.com/index.html

診療について

診療案内 ・一般歯科   ・小児歯科   ・矯正歯科   ・歯科訪問診療  
訪問での治療内容 緊急対応処置⇒口腔摂食機能アセスメント(一段落させた後にかかりつけ歯科医に繋ぐ)
かけつけ歯科医⇒担当ケアマネ⇒かかりつけ歯科医
訪問診療
対応可能エリア
用賀(地域包括ケアセンター(管内)あんすこ用賀)
※往診できる範囲は原則、半径16KM圏内となりますので、お問合せ時に再度ご確認ください
【外来】休診日 木・日・祭日
※訪問診療の休診日はお問合せ時にご確認ください
【外来】診療時間
月・火・金: 9:30~13:00 / 14:30~19:00
水・土: 9:30~13:00 / 14:30~17:00
※訪問診療時間はお問合せ時にご確認ください
備考 搬送可能の場合は、歯科麻酔医管理下で集中治療をすすめる。
隔週金曜日(※退院時共同指導に立ち会った場合に限り優先)

医療法人社団仁承会 二子玉川エンジェル歯科

受付時間 9:00~13:00 / 14:30~18:00
050-5269-5166電話でお問い合わせ(無料)
050-5269-5166
※通話料がかかります。ご了承ください
※携帯電話からも可。光電話・IP電話は繋がりません